検索
outdoor

葉巻と言えば、一般的には「夜」「シガーバー」というイメージが強いのではないでしょうか。でも実は、アウトドアで昼間に楽しむシガーも、とても楽しいものです。ここではアウトドアで葉巻を楽しむのに便利なシガー用品やセット、楽しみ方などをご紹介します。


● 葉巻と共に楽しむ料理

当店で定期的に開催している「焚火会」から、実際にお出しした料理の一部をご紹介します。ここで挙げた料理に限らず、美味しい料理をみんなでワイワイ言いながら食べるのが一番美味しいですね。



チーズアソート

チーズアソート
料理の準備には少し時間がかかるので、最初にちょっとチーズを出すのは良いですね。枝付き干しぶどうを添えています。


イタリアンサラダ

イタリアンサラダ
葉巻との相性が良いからではなく、このあとの料理はお肉が中心になるので、健康のためにベジファーストとして。


イベリコ豚の炭火焼き

イベリコ豚の炭火焼き
スペイン産のイベリコ豚をシンプルに炭火焼き。上質な油の旨味が葉巻に良く合います。


ピッツァマルゲリータ

ピッツァマルゲリータ
材料はトマトソース、モッツァレラチーズ、バジルの葉と実にシンプルですが、モッツァレラチーズの種類をブレンドすると旨味がアップします。


鶏もも肉のダッジオーブンロースト

鶏もも肉のダッジオーブンロースト
キャンプのオーブン料理と言えばコレ!ダッジオーブンですね。これは1時間蒸し焼きにした鶏もも肉のローストです。味付けはシンプルに塩胡椒と野菜のみ。でもたったこれだけで、極上の旨味が楽しめます。鶏肉はこだわりのものを選ぶのがポイントです。



● 焚火

焚火があるだけで、アウトドアの楽しみ方が大きく変わります。炎のゆらめきを見ているだけでお酒は美味しくなり、火を囲む人々も不思議と饒舌になります。もちろん葉巻との相性は抜群です。



直火で焚火を出来る場所は少ないので、焚火台は準備した方が良いでしょう。 焚火があると、炭の火おこしも簡単ですよ。


ダッジオーブン料理は、ダッジの上と下から炭火で調理します。ダッジをトライポッドで釣る方法もありますが、焚火台だけでも問題なく調理できます。


焚火が本領発揮するのは、やはり日が暮れてから。どうせ焚火を楽しむなら、クヌギやカシなどの広葉樹薪がお薦め。熾火(おきび)が赤々と燃え、温かいですよ。



● アウトドア葉巻に便利な道具セット

アウトドアで葉巻を楽しむ場合、室内とは以下のような違いがあります。①風がある、②乾燥や湿気の変化が大きい、③物を置ける場所が少ない そこで、野外で葉巻を楽しむ際に便利なシガー用品とセットをご紹介します。



アウトドアシガー用品お手軽セット
価格:17,860円(税込)

お持ちのシガーグッズに+αで、手軽にアウトドアに出かけませんか?



アウトドアシガー用品スターターセット
価格:25,540円(税込)

高気密で頑丈なトラベルヒュミドールがあれば、安心してお気に入りの葉巻をアウトドアのお供に持ち出せます。



アウトドアシガー用品フルセット
価格:32,940円(税込)

ボトルオープナーや小型のマイナスドライバーなどマルチツールがついた、手のひらサイズのフォールディングシガーシザーは、アウトドアにピッタリです。


1ページ中1ページ目(全10件)

OUTDOORで楽しむ葉巻と道具

PAGE UP
CubanCigar.jp